当ページのリンクには広告が含まれています。

ダイニング岩崎荘【高松市松縄町】12月にオープンした創作和食のお店が2月からランチ営業開始

当ページのリンクには広告が含まれています。
ダイニング岩崎荘【高松市松縄町】12月にオープンした創作和食のお店が2月からランチ営業開始
  • URLをコピーしました!

高松市松縄町にある、「ダイニング岩崎荘」のご紹介をします。

2023年12月1日にオープンした、レインボー通り沿いにある創作和食レストランです。

オープンしたさいは、夜のみの営業でしたが、2024年2月7日からランチの営業が始まりました。

さっそくランチで伺ってきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • ダイニング岩崎荘の場所・メニュー
  • 店内のようす
  • ダイニング岩崎荘でランチを食べた感想

▼周辺のうどん店はこちら

目次

ダイニング岩崎荘へ行ってきました。

2023年12月1日にオープンした創作和食のお店

高松市松縄町にある「ダイニング岩崎荘」へ行ってきました。

2023年12月1日にオープンした、レインボー通り沿いにある創作和食レストランです。

香川町に店舗があるお店で、新しく松縄店にもお店ができました。

香川町にある店舗は土日限定営業の「カフェ岩崎荘」として、リニューアルオープンしています。

2/7からランチ営業開始

オープンしたさいは、夜のみの営業でしたが、2024年2月7日からランチの営業が始まりました。

和の雰囲気がする店内

店内は、和の雰囲気がする落ち着いた空間です。

カウンター席、テーブル席、座敷があり、さまざまなシーンで利用できます。

座敷にイスが置いてある席もあり、年配の方や足腰の弱い方への配慮が伺えました。

ランチは2種類

ランチメニューは、週替わりランチと岩崎荘ランチの2種類あります。

今回私は、「週替わりランチ(税込1,100円)」と「ぜんざいとドリンク(税込400円)」を注文しました。

週替わりでメインが変わるので、何度訪れても楽しめますね。

週替わりランチ(税込1,100円)

週替わりランチは、メインと小鉢、ミニ茶碗蒸し、ご飯、お味噌汁、漬物がセットの豪華な定食です。

私が来店した日のメインは、「肉だんごの黒酢あん」。

ひろこ

メインの肉団子も野菜もたくさんでボリューミー!

メインもおいしかったですが、小鉢のさまざまな野菜が、箸休めにちょうど良く、最後まで飽きずに食事を楽しめました。

小鉢の野菜は、彩り鮮やかで、見た目にも楽しめます。

ひろこ

ていねいに下処理された大根!おいし~♡

栄養バランスも良く、健康にも良さそうでした。

ひろこ

お味噌汁も具だくさん!

どれも味付けが上品で、素材の味を生かしたやさしい味わいでおいしかったです。

ぜんざいとドリンク・紅茶(税込400円)

ひろこ

お餅の焼き加減が最高で、表面パリパリで中はもちもちでした♪

おいしかったです。ごちそうさまでした~

お酒が楽しめる夜の営業

夜の営業ではお酒のラインアップも豊富です。

お酒好きな方同士で、ワイワイと盛り上がるのも良いですし、一人でも気軽に入れる雰囲気なので、ふらっと立ち寄って一杯というのも楽しそうです。

夜の営業も行ってみたいですね。

改装で店内営業お休みの期間がある

2月27日~3月7日まで、一部改装で店内営業がお休みです。

その間のランチではお弁当の販売がされるようなので、ぜひ利用してみてくださいね。

ダイニング岩崎荘の外観・店内のようす

ダイニング岩崎荘のメニュー

ダイニング岩崎荘のメニューはこのようになっています。(一部)

メニューの一部
  • 週替わりランチ(税込1,100円)
  • 岩崎荘ランチ(税込1,100円)

ダイニング岩崎荘の基本情報~アクセス・営業時間~

店舗名ダイニング岩崎荘
住所香川県高松市松縄町1012-8 ベルディ松縄1F
電話番号087-802-7727
営業時間11:00~14:30 18:00~22:00
定休日第1月曜・毎週火曜/土日はランチお休み
駐車場あり(4台)
参考食べログ

インスタグラムやってます♪

行ってきたお店を写真や動画でご紹介しています。

\インスタグラムのアカウントはこちらから/

ひろこ

よければフォローお願いします!

飲食店レビューについての注意点

※本ブログはひとりのお客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。

内容もお客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「気持ちよく食事ができるお店」がおもになり、おいしさの基準は私の個人的な主観になります。

\よかったらシェアしてね!/
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次