当ページのリンクには広告が含まれています。

おけいちゃん【高松市瀬戸内町】うみまち商店街にあるおいしい海鮮料理が食べられる食堂

当ページのリンクには広告が含まれています。
おけいちゃん【高松市瀬戸内町】うみまち商店街にあるおいしい海鮮料理が食べられる食堂
  • URLをコピーしました!

高松市瀬戸内町にある、「おけいちゃん」のご紹介をします。

高松市中央卸売市場の「うみまち商店街」にある、新鮮な魚介料理を楽しめる定食屋です。

朝6時から営業していて、朝ごはんも食べられるお店ですが、今回はランチで伺ってきました。

おいしい刺身の定食を食べてきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • おけいちゃんの場所・メニュー
  • 店内のようす
  • おけいちゃんでランチを食べた感想

▼周辺の飲食店はこちら

目次

おけいちゃんへ行ってきました。

うみまち商店街にある食堂

高松市瀬戸内町にある「おけいちゃん」へ行ってきました。

高松市中央卸売市場「うみまち商店街」にある、新鮮な魚介料理を楽しめる定食屋です。

朝は6時から営業しており、市場関係者や地元の方々が、新鮮な刺身や天ぷらを朝食に食べに訪れます。

昼はさまざまな海鮮のおかずが用意されています。

アットホームな店内

店内はアットホームな雰囲気で、なつかしい気持ちにさせてくれます。

カウンター席とテーブル席があります。

ひろこ

テーブル席は相席になる場合もあるみたいで、「相席だけどいい?」という声が聞こえてきました。

また、店員さんの接客も温かく、居心地の良い空間です。

メインのメニューを選ぶシステム

「おけいちゃん」のお昼のメニューは、メインのメニューが選べる定食で、各種税込900円です。(おかず単品は税込450円)

入って右側にあるホワイトボードのメニューを見て、メイン料理を決めて店員さんに注文します。

新鮮な魚介料理が人気で、刺身や天ぷらは、瀬戸内海の旬の魚介が豊富にそろっています。

時期や日によって変わるメニューが、その日の気分や好みに合わせて選べるので、何度も通いたくなりますね。

お冷はセルフです。

早めの来店が◎

今回私は、平日の11時、オープン直後に来店しました。

何度か訪れたのですが、行列ができていたり、売り切れで早々に閉店していたりと、なかなかタイミングが合わず、入店できていませんでした。

しかし、今回は早めに訪れたところ、無事に入店!

食べている間もお客さんが絶えず訪れていて、店内はほぼ満席でした。

人気のお店なので、気になっている方は早い時間の来店をおすすめします。

さしみ定食を食べてみた

私は、とろサーモンさしみを注文しました。

とろサーモンさしみ(税込900円)

メイン、お味噌汁、ご飯、小鉢、漬物がセットになっている定食です。

とろサーモンは新鮮で大きくカットされており、口の中でとろけるような食感でご飯がすすみます。

ひろこ

鮮度バツグンでおいしい~!!

つみれ入りのお味噌汁もホッとする味わいで、とてもおいしかったです。

ひろこ

小鉢もおいしかったです。

「また食べたいな」

そう思いながら、食事を終えました。

店を出ると、また別のお客さんが入ってきます。

このお店は、いつも活気にあふれていて、それは、おいしい料理と温かい雰囲気がお客さんを呼び寄せるからかもしれないですね。

ひろこ

ごちそうさまでした♡

おけいちゃんの外観・店内のようす

おけいちゃんのメニュー

おけいちゃんのメニューはこのようになっています。(一部)

メニューの一部

定食(税込900円)

  • あじ塩焼
  • えび天婦羅
  • かき天婦羅
  • あなご天婦羅
  • たこ天婦羅
  • あじ三杯酢
  • はまちさしみ
  • とろサーモンさしみ

おけいちゃんの基本情報~アクセス・営業時間~

店舗名おけいちゃん
住所香川県高松市瀬戸内町30
電話番号087-835-2955
営業時間6:00~10:00 11:00~13:00(ご飯なくなり次第終了)
定休日日・水曜日・祝日
駐車場あり
参考食べログ

インスタグラムやってます♪

行ってきたお店を写真や動画でご紹介しています。

\インスタグラムのアカウントはこちらから/

ひろこ

よければフォローお願いします!

飲食店レビューについての注意点

※本ブログはひとりのお客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。

内容もお客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「気持ちよく食事ができるお店」がおもになり、おいしさの基準は私の個人的な主観になります。

\よかったらシェアしてね!/
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次